チキンを原料にしたキャットフードについて

キャットフードと言っても種類は様々なので選ぶときに悩むこともあるのではないでしょうか。例えば一般的に安価に売られているタイプの原料にはトウモロコシや穀物原料が原料表示の中でも一番初めに表示されているものがあります。基本的に原料表示の順番で成分が含まれているので、穀物原料などが初めに記載されている場合のキャットフードのメインは穀物原料ということになります。安価で人気がありますが、本来猫は野生の場合、自分で狩りをして食べ物を捕獲します。また、捕獲する際には一般的に鳥や小動物なので、市販で売られている穀物原料がメインのキャットフードは問題視されています。現代では犬と同じくらい猫は人気なのでキャットフードについて考える人も多くなっています。その中でも本来猫が食べているチキンをメインとしたキャットフードが人気を集めていますが、実際にチキンが含まれるキャットフードにはどのようなメリットがあるのでしょう。

まずメリットとしては猫が慣れ親しんだ食べ物であることです。基本的にトウモロコシなどの穀物原料がメインで作られているキャットフードは慣れ親しんでいないため、好んで食べられないこともあると言われています。それに比べて慣れ親しんでいるチキンなどなら好む味なので、食べなくなる心配も少ないと言われています。また、栄養素が豊富なのも魅力的です。チキンにはリンやセレンなど免疫力をキープするための栄養素を十分に含有しています。猫が健康的な生活ができるためにも食事について考えた方がいいでしょう。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク