キャットフードを選ぶときのポイント

キャットフードはペットショップなどに行くと様々な種類が販売されています。その為、悩む人も少なくありません。愛猫の健康を考えると食事は重要なので、選び方を事前に調べておくといいでしょう。ここではキャットフードを選ぶときのポイントについて話します。

まず、選ぶときのポイントとしては原料を見ておくことです。例えばチキンが使われていたとしてもメインの原料が穀物ならほとんどチキンは使われていないことが多いです。チキンのキャットフードを与えたいと思っているならメインが穀物原料ではなく、チキンと記載されているキャットフードを選びましょう。メインにチキンなどの原料が記載されていれば猫にとって必要な良いたんぱく質をふんだんに使用しているキャットフードが多いと言われています。

また、添加物についても確認しておきましょう。添加物というのは例えば保存料や酸化防止剤などが含まれているキャットフードです。これらはほとんど害はないと言われていますが、猫は毒素を体外へ排出する力が少ない為、少しでも猫のことを考えると極力取り込みたくないと思う人が多いのではないでしょうか。キャットフードの中にはこういった添加物を使用していないものもあるので、選ぶ前にはチェックして無添加のキャットフードを選ぶようにしておくといいでしょう。

カテゴリー: 未分類 | キャットフードを選ぶときのポイント はコメントを受け付けていません。

一日に与えるキャットフードの目安について

初めて猫を飼うという方はキャットフードについて悩むこともあるかと思いますが、その中でも回数や分量などでどのようにしたらいいかわからないという方もいるのではないでしょうか。健康的な生活を送るためにも食事は大切になるので回数や分量についての説明をします。

まず、猫などの動物は人間よりも成長が早く、生まれてから半年で子供が産めるようになるまでに成長します。1年もすれば立派な大人です。基本的に7歳を過ぎるとシニアになると言われており、寿命に関しても約10年~長くて20年と言われています。寿命には食事が大きく関わってくると言われているので、食事についてはしっかりと考えるようにしましょう。

では、食事について回数や分量について話しますが、回数や分量は基本的にそれぞれのキャットフードに表示されています。例えば生まれてから1カ月なら40gで一日3回~4回程の回数で与えるなど年齢によっても異なります。分量や回数はそれぞれ猫の体型や体重によっても異なるのではっきりとしたことは言えませんが、目安としてはキャットフードのパッケージなどを見ておくといいでしょう。しっかりと確認しないとチキンなどがメインのキャットフードを与えていたとしても健康的な生活を送れない可能性もあるので注意しましょう。

カテゴリー: 未分類 | 一日に与えるキャットフードの目安について はコメントを受け付けていません。

チキンを原料にしたキャットフードについて

キャットフードと言っても種類は様々なので選ぶときに悩むこともあるのではないでしょうか。例えば一般的に安価に売られているタイプの原料にはトウモロコシや穀物原料が原料表示の中でも一番初めに表示されているものがあります。基本的に原料表示の順番で成分が含まれているので、穀物原料などが初めに記載されている場合のキャットフードのメインは穀物原料ということになります。安価で人気がありますが、本来猫は野生の場合、自分で狩りをして食べ物を捕獲します。また、捕獲する際には一般的に鳥や小動物なので、市販で売られている穀物原料がメインのキャットフードは問題視されています。現代では犬と同じくらい猫は人気なのでキャットフードについて考える人も多くなっています。その中でも本来猫が食べているチキンをメインとしたキャットフードが人気を集めていますが、実際にチキンが含まれるキャットフードにはどのようなメリットがあるのでしょう。

まずメリットとしては猫が慣れ親しんだ食べ物であることです。基本的にトウモロコシなどの穀物原料がメインで作られているキャットフードは慣れ親しんでいないため、好んで食べられないこともあると言われています。それに比べて慣れ親しんでいるチキンなどなら好む味なので、食べなくなる心配も少ないと言われています。また、栄養素が豊富なのも魅力的です。チキンにはリンやセレンなど免疫力をキープするための栄養素を十分に含有しています。猫が健康的な生活ができるためにも食事について考えた方がいいでしょう。

カテゴリー: 未分類 | チキンを原料にしたキャットフードについて はコメントを受け付けていません。